シーナックとは?

シーナックとは?

「シーナック」は犬用の白内障の点眼薬で、
同じく白内症の点眼薬である「キャンC(CAN-C)」のジェネリック薬品です。

 

 

シーナック本体

犬の白内障は人間と同じで、眼球の水晶体が濁り、
一度なると完治できずどんどん進行していきます。

 

犬の白内障は主に老犬に多いと思われがちですが、
若年性白内障など犬の場合は若いからならないとは限りません。

 

白内障は完治しづらいので放置しておくと失明してしまうおそれがあります。

 

 

 

 

犬があちこちにぶつかったり、動きが鈍くなる、
犬の目が白く濁ってきたりするなどの症状が見られるようであれば
この白内障を疑った方がいいでしょう。

 

また、目が見えなくなることで運動量が減りストレスがたまったり
他の病気になりやすくなる場合もあります。

 

白内障は進行そのものは遅いのですが、
もし病状を発見した場合は早急に獣医師に相談するなど対策が必要です。

 

犬の白内障は小型、大型犬に限らず現れ、
特にパグなど眼球が大きく飛び出てる犬に 多いと言われています。

 

白内障とシーナック

 

シーナック

シーナックに含まれるNアセテルカルノシン
はこの白内障の進行を遅らせたり、改善すると言われています。

 

目の水晶体の酸化防止剤として作用し、
犬の白内障を改善します。

 

また、シーナックに配合されている
けい酸カルボキシメチルセルロースとグリセリンは
犬の目の痒みやドライアイなども改善するとされています。

 

ちょっと意外ですが、
このシーナックのジェネリック薬品であるキャンCなどは
人間の白内障へも 改善薬として使用されてるのです。

 

本来人間の白内障改善の点眼薬として用いられていましたが
研究の結果犬の白内障にも効果が見られ 販売がされています。

 

現在キャンC,シーナックはインターネットの通販などで販売されており、
おもに輸入代行業者経由で 購入される方が多いといいます。

 

欧米諸国では支持の多い白内障対策の点眼薬で多くの白内障に悩む飼い主さんが購入されています。

 

シーナックは目薬のような点眼方式で投与する白内障改善薬です。

 

一日に1〜2滴、朝夕犬に対して 点眼してください。
他の目薬を使用されている場合は獣医師に相談しながらの使用を行って下さい。

 

シーナックを格安通販で入手されたい方はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
シーナック 白内障
>>ペット薬公式サイトへ